スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
北朝鮮テポドンよりも気になる・・・
今、ニュースじゃ北朝鮮がミサイル6発発射した事がどこもトップで扱われてますが、僕にとっちゃあ広島・小1女児殺害でのヤギ被告に無期判決と言う事が非常に不愉快であり、腹立たしい、日本の裁判の甘ったるさを強調するかの判決でしたね。

確か、この裁判の中で最も重要視されたのが「被害者の人数、計画性、前科」なんですよね。
これって一体何なんでしょうか、と僕は問いたい。
僕が調べたところによれば、死刑の基準は「犠牲者の数が2人以上で、強盗や強姦などがあって悪質、計画的で反省が不十分、等々の基準を満たす場合」(成人の場合)だそうだ。

内容の9割は認めるとしてもやっぱり犠牲者の人数で死刑判決を決めてしまうのはどうかと思う。
過去にも、15歳の少女を強姦殺人し、現金(たったの200円)を奪い死体を遺棄し逃亡した犯人2人も死刑にはならず、懲役15~20年と言う事件もあった。
僕は思う。
こういう事件の犯人を死刑にしておいたなら、今回の事件も死刑判決になったのではないか、と。

「前例が無い」「犠牲者の数が少ない」と言う言い訳は聞き飽きた。

因みに、ヤギ被告は祖国でも強制わいせつ罪なるものを犯しているではないか。
これに及んでは資料として立証されなかった事が残念である。

それに日本では刑罰として終身刑が無い事も問題だろう。
死刑と無期懲役の差はかなり大きいものである。
それを終身刑が埋めてくれる事を僕としては望んでいるのであるが・・・。

今回の判決はとても悔しいものであった事は事実である、と締めくくりたい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2006/07/05】 | 事件批判 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蒸し暑いゼ! | ホーム | はじめのイラうp>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://becrazy49.blog73.fc2.com/tb.php/4-50128e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。